xrdp でリモートデスクトップ

Pocket

以前、xrdp 0.5.0 でリモートデスクトップを行って日本語キーがうまくいかず諦めていた。
しかし、仕事で Linux にリモートデスクトップする環境を構築することに迫られ、再び試してみた。

こちらのブログで CentOS 0.6.0 の SRPM が紹介されていた。
しかし、このバージョンは initscript がないので起動時に自動起動させるために、修正を施す。

  1. Fedora 16 の xrdp-0.5.0 から initscript 関係を抜き出す
  2. /etc/xrdp/startwm.sh を ~/.xinit.d/* のファイルを読むように改造

Momonga Linux 7 で動くようにした xrdp-0.6.0-0.1.mo7.src.rpmをアップしときます。

コメントを残す